TOP

夜勤専従看護師求人・バイトとは?

夜勤専従看護師求人・バイトとは?

看護師としての働き方はいろいろとありますが、そのなかの一つに夜勤専従というものがあります。

ここでは「夜勤専従看護師とはなにか」解説しますので、看護師としての仕事のスタイルを模索している人はチェックしてみてください。

 

 

■夜勤専従看護師とは

看護師としての仕事のしかたとしては、日勤と夜勤の2交代制や日勤だけ、夜勤だけといったスタイルがあります。

そのなかで夜勤専従看護師というのは、夜勤だけ仕事をしていく看護師のことをいいます。

夜勤に特化しているため、日勤で働くということはありません。

なお、夜勤というのは22~5時までの時間帯を含めての連続した16時間と定義付けがなされています。

夜勤専従看護師はこの時間帯内で仕事をすることになるのです。

■夜勤専従看護師の制限

夜勤専従看護師としての仕事を希望する場合には、国により定められている制限があることを知っておかなくてはいけません。

常勤で雇用された場合には、夜勤は1人あたり1ヶ月8回以下までしかすることができません。

これ以上の回数を希望する場合としては、非常勤で雇用されるようにする必要があるのです。

■夜勤専従看護師求人の傾向

いまはどこの医療機関でも人材が不足気味であり、確保するのに頭を悩ませていますが、とりわけ夜勤は前述した制限があることも相まって、人材確保が難しくなっています。

そのため、夜勤専従看護師求人の場合には、1日あたりの月の夜勤回数が制限されない、非常勤が多くなっているのが特徴です。

なお、夜勤専従看護師求人の募集がおこなわれているところとしては、医療機関の一般病棟などのほか、介護施設の割合が高くなっています。

■夜勤専従看護師求人の給料

日勤よりも夜勤専従の場合には給料が高くなりやすいのが特徴です。

相場としては8時間労働をした場合で1日30,000円前後の報酬になるでしょう。

これより安い場合は資金に余裕がないところか仕事が楽なところ、高いところは資金に余裕があるか仕事がハードなところであることが少なくありません。

 

夜勤専従看護師のバイトはここが魅力

夜勤専従看護師のバイトはここが魅力

日勤は一切なく、夜勤に特化した仕事をしていく夜勤専従看護師。

多くの人はあまり夜勤をやりたがらないものですが、メリットがないわけではありません。

ここでは夜勤専従看護師求人に申し込み、採用された暁にはどんな魅力を感じられるのか、わかりやすくまとめています。

 

■給料が高い

まず、夜勤専従看護師は夜勤手当が付くというメリットがあります。

非常勤の夜勤専従看護師の場合には、30,000円前後の夜勤手当が支払われることが多いです。

一方、常勤の場合には、15,000円前後と非常勤より夜勤手当が安いことがあり、全く付かないところも珍しくありません。

ただ、常勤は月給がよく、500,000円ほど稼ぐことができる好待遇のところもあります。

さらにボーナスの支払いもあるところだと、年収も7,000,000円ほどになるケースもあるのです。

■休みが多い

夜勤専従看護師求人の募集をおこなっているところにもよりますが、ひと月に仕事をする日数は多くて2週間ほどの場合が多いです。

1日あたりの勤務時間は16時間といった具合に長丁場になることが往々にしてありますが、連日連夜勤務するわけではありませんので、十分に休養が取れます。

毎月のように連休があるような状況も続くわけですので、少ない日数で高級を稼ぎ出したい、効率のよさを求める人、プライベートの時間も大事にしたいには魅力的にうつるのではないでしょうか。

■託児所が使えることも

これは勤務先に託児所が設置されていなければいけませんが、あれば利用することで子供を預けておくことができます。

家に父親や母親、祖父母がいない家庭では、幼い子供を一人残して仕事へいくことはできません。

シングルの人も託児所が用意されていれば安心して仕事に専念できるのではないでしょうか。

なお、これは事前の確認が必要な点ではありますが、院内託児所は非常勤の場合は使えないケースがあるようです。

したがって、託児所の有無だけでなく、常勤・非常勤で利用可能・不可能といった具合に扱いが異なるのか、あらかじめ確かめておくことが大切です。

 

夜勤専従看護師求人・転職サイトの選び方

夜勤専従看護師として働きたいと希望している人のなかには、看護師求人サイトを利用しようと思っている人もいるでしょう。

しかしながら、いろいろなサイトがあり過ぎてどこを使ったらいいのかわからず困っている人もいるのではないでしょうか。

ここでは看護師求人・転職サイトの選び方を解説していますので、参考情報としてお役立てください。

■看護師求人サイトの対応エリア

サイトによっては大都市圏の求人情報は多いものの、地方の求人情報の掲載数が極端に少ない場合があります。

自分が仕事をしたいエリアの求人数が多く掲載されているかは、サイト選びの重要なポイントになるでしょう。

■非公開求人があるか

看護師求人サイトには一般に公開されている求人のほか、会員だけに公開したり、よりよい条件の人材を医療機関に紹介するため、一般に公開されていないいわゆる非公開求人を扱っているところがあります。

これは登録して確認してみなければ得られない情報ですので、公開求人の豊富なところを複数登録して非公開求人が多いところかどうかチェックしてみる必要があります。

なお、非公開求人を多く取り扱っていることを大々的にアピールしている看護師求人サイトもありますので、参考になるでしょう。

■コンサルタントのサポートはいいか

コンサルタントのサポートはいいか

看護師求人サイトにはコンサルタントが在籍していることがあり、希望に合った求人情報をすすめてくれたり、面接日程や待遇の交渉といったことまでおこなってくれるところもあります。

面接の対策や落ちてしまった場合、仕事をはじめてからこんなはずではなかったという場合のアフターフォローなど、きめ細やかなサービスを提供してくれるところであれば、よりよい条件のところが決まりやすくなるというものです。

 

■お祝い金は出るのか

無事に仕事が決まった場合、看護師求人サイトによってはお祝い金が出るところがあります。

新しく仕事をはじめる際にはなにかとお金がかかるという人もいるでしょうから、必要な人はお祝い金のある看護師求人サイトを選びましょう。